ケツメイシの「さくら」を満開の桜の木の下で書いてたら娘に怒られた話

気付けばまたこの季節で 君との想い出に誘われ 心の扉たたいた 

でも手をすり抜けた花びら
 
 
高知県 市川家のしだれ桜の画像
初めて分かった 俺若かった
 
この場所来るまで分からなかったが

此処だけは今も何故 運命(さだめ)のように香る風
 
 
高知県 引地の花桃
暖かい陽の光がこぼれる 目を閉じればあの日に戻れる


いつしか君の面影は 消えてしまうよ 何処かへ

 
 
あの日以来 景色変わらない
 

散りゆく花びらは語らない

さくらの下に響いた 君の声 今はもう

 
 
桜の画像
さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
 
 
高知県仁淀川町のひょうたん桜
吹き止まない春の風 あの頃のままで
 

君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる

 
 
うどんののぼり旗
二人約束した あの頃のままで
 
 
かつ丼の画像
ヒュルリーラ ヒュル‥ おっカツ丼きた来た ♪ いただきま‥
 
長女「ちょっと待って。この歌詞って‥ ∑(゚Д゚)
 
 

「ケツメイシの「さくら」やんかぁ!」

 
おしまい。
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる