バスファン必見!日野ブルーリボン(RU637B)の写真を撮りまくってみた

どうも、タカジュンです。

今回は、バスファンの方必見!日野の大型観光バス『 ブルーリボン RU637B 』をご紹介したいと思います!
 
 
香川の人いわく、この型式って四国にはもう数台しか残っていないらしくかなり珍しいんですって。
 
 
 

Blue Ribbon RU637B

 
日野 ブルーリボン RU637B 画像
さて、私が小6の時に作られたこのバス、まだ現役でガンガン走ってます!凄いなー。
 
 
 
日野 ブルーリボン 画像
 
諸事情により要所要所にモザイクをかけさせていただきます。ご了承くださいませ。m(_ _)m
 
 
 
 
では、まずは正面から。ファンの方いわくこのメッキパネルがめっちゃめずらしい!らしい!
 
 
 
次はナナメ前から。ブラウン管テレビはあそこに付いてます。
 
 
 
それでは、続きましてブルーリボンの内部に潜入してみたいと思います。
 
 
 
見てください、この手すり!金ピカですよ!バブルの産物ですねコレは ( 笑 )
 
 
 
階段の所には「 危険物持込禁止 」のプレートが貼ってあります。文字のフォントがレトロですよね。
 
 
 
入り口左側にもなにやらプレートが貼ってあります……
 
 
 
製造年月は平成2年!!26年前に作られたバスなんですよねコレ。いや〜スゴイわ。
 
 
 
調べてみたんですけど、これって『 ブルーリボン後期型フルデッカ 』っていうモデルなんでっか?
 
 
 
さて、これが運転席です。このレトロなパネルまわりとシートの座り心地がまたボロいいんですよねー。… 失礼。
 
 
 
ブルーリボンのメーターまわり
メーター周りはこんな感じですね。今現在なんとなんと76万キロ走ってます。地球何周分??
 
 
でも、エンジンはまだまだ絶好調なんですよ!ブイブイ走ります!!
 
 
 
ブルーリボンの内装
 

そして、車内!内装はめっちゃお金をかけたらしいです。バブリーやなー。

 
 
 
夜はこんな感じ。シャンデリアがついてるおかげでかなりリッチな雰囲気になりますね。( ↑ これは夕方ですけど )
 
 
 
シャンデリア
まぁ豪華なシャンデリアですこと!
 
 
 
座席シート
くつろいでるお方のヒジがちょっと邪魔ですが、まぁいいでしょう ( 笑 ) 
 
 
 
最後列のど真ん中から。座席は正シート45 + 補助席が10です。つまり足したら55席ですね!
 
 
 
座席はこんな感じです。手すりと灰皿がくっついてます。あとはドリンクホルダー & フックですね。
 
 
灰皿は開かないように固定されています。今の時代は「 全席禁煙 」ですからね。
 
 
 
そして、前輪!ボルト8つですっ!
 
 
 
後輪。26年前のホイールとは思えないほどにピカピカです!長年大事にされてきた事を物語っていますね。
 
 
 
ブルーリボン外観の画像
さて、車体の側面はこんな感じです。全長は11.5メートル。ホイールベースはちょい短めの6.2メートルだったような?← 忘れた
 
 
 
ナナメ後ろから激写!
 
 
 
そして、真後ろから。このテールランプがまさにブルーリボン!!って感じですよね。
 
 
 
で、今日はもう最後だからエンジンルームもお見せします!えいっ!!
 
 
 
エンジンルーム
これが26年間走り続けたエンジンですよ。さすがにサビがひどいですな…… サビサビだ。
 
 
 
というわけで、ここでバスファンの皆様にたいへん悲しいお知らせがあります。
 
 
実はね、このバス。
 
 
 
今月いっぱいで廃車になっちゃうんですよ。がーん……
 
 
 
私、正直…今まで思ってました。こんなポンコツ、恥ずかしくて乗りたくねぇ!って。
 
 
でも、いざ無くなると思うとなんだか寂しくなるもんですね……ううっ
 
 
 
日野 ブルーリボン エンブレム
だから、今日はこのHBRHino lue ibbon ) の思い出を残したくて写真を撮りまくったという次第でございました。
 
 
ということで…… 腹へったんで、飯にしたいと思います。
 
 
 
高知港の画像

 

バスファンの皆様、今回ご紹介した日野のブルーリボンはいかがでしたでしょうか?
 
次回は「 バスのアレ 」をテーマになんか書いてみたいと思います。でわ!今日はこの辺でm(_ _)m
 
 
長い間ご苦労様でした!ブルーリボン!!!
 
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる