道の駅「なぶら土佐佐賀」はうまいもんだらけ!藁焼き鰹タタキも絶品です

道の駅「なぶら土佐佐賀」にやって来ました!

 
 

さすがカツオの町。思いっきりカツオですね!ちなみに「なぶら」は「カツオの群れ」という意味らしいですよ。

 
 

ここでは、あの「明神丸」の藁焼きカツオが食べられるんですよ。ガラス越しに藁焼きの様子が見れます。

 
さて、それでは店内をぐるりと見てみましょう。
 
 

貝殻で作った手作りの置物ですね。可愛いなぁ。これは買いですね!

 
 

地元の新鮮な野菜と塩ですね。ここの塩はほんと絶品です!

 
 

高知の名産「芋けんぴ」試食もできますよ。

 
 

カツオの缶詰ですね。私は、左端にある「生姜煮こごり風」を買いました。今夜、早速食います!

 
 

宗田節味のおかきは他にはありません!!だそうです!

 
 

くじらハム、鰹ハム、ちちこ、腹んぼがあります。美味そー!

 
 

鮮魚、そして干物も沢山売られていますね。あれも欲しい…これも欲しいなぁ…

 
 

カツオのフルフルⅡ、お洒落な調味料ですね。どうやら振って使う模様です。

 
 

しかし、ここ品数がすごいなー。また来よう ♪ なかなか良いお店でした。

 
 

外に出ました。アチ〜!(^^;; お?入り口横でソフトクリームが売られていますね。買いましょう!

 
 

次女は「バニラソフトクリーム」

 
 

長女は「塩ソフトクリーム」です。ちょっと緑色に見えるような?

 
長女「うん、これ美味しい ♪
 
 
次女「 あっ!アンパンマン!!(=゚ω゚)ノ
 
 

ほえ??アンパンマ……

 
 

私「 ほんまや!!アンパンマンや!!(=゚ω゚)ノ」

 
 
親子の旅はつづく。
 
 
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる