国道九四フェリーでいざ九州へ。え、もう着いたの?

こんにちは、タカジュンです。

高知市内からのんびり走ること約4時間。愛媛県佐田岬半島の突端にある「三崎港」にやってきました。
 

これから九州に行ってきまーす♪ 仕事で。

国道九四フェリー・三崎港

住所:愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700-2
 
 

場所は四国の最西端。松山自動車道・大洲インターからクルマで約80分ほどで着きました。思いのほか遠かったですw

四国から九州までわずか70分!国道九四フェリーが速くて快適な旅をお約束してくれます。

想えば1890年。三菱造船所で最初の全鋼鉄船が建造され、時代は木造船から鉄鋼船へと切り替わっていった。

あれから126年。
 
 

まっこと便利な時代になったもんじゃ♪

と、船内にいた見知らぬおじいさんが、海を見ながら語っていました。このおじいさんは一体どんな人生を歩んできたのだろう?(笑)

ということで、一泊二日の長旅が始まりました。さようなら四国!

あっという間に九州到着。めっちゃ速いなー。よし!大分県へ直行するぜよー。

ま、まぶしくて看板がみえない。あれ…これはどっち行けばいいんじゃろ?

つづく
 
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる