山奥はまだ危ない!昨日例のヤツらにボッコボコにされました(泣)

こんにちは、タカジュンです。
 
すっかり秋めいてきましたね。昨日、山奥の社宅で一夜を明かしたのですが、
 
 
 
また「ヤツら」に襲撃されて、ひどい目に遭いました……。
 

ブト ブユ科(Black fly) 出典:ウィキペディア

関東ではブヨ、関西ではブトとも呼ばれています。自然豊かな山の中に生息し人などの哺乳類から吸血する害虫の中の害虫です。
 

カやアブと同じくメスだけが吸血するが、それらと違い吸血の際は皮膚を噛み切り吸血するので、多少の痛みを伴い、中心に赤い出血点や流血、水ぶくれが現れる。
その際に唾液腺から毒素を注入するため、吸血直後はそれ程かゆみは感じなくても、翌日以降に(アレルギー等、体質に大きく関係するが)患部が通常の2~3倍ほどに赤く膨れ上がり激しい痒みや疼痛、発熱の症状が1~2週間程現れる(ブユ刺咬症、ブユ刺症)。
体質や咬まれた部位により腫れが1ヵ月以上ひかないこともままあり、慢性痒疹の状態になってしまうと完治まで数年に及ぶことすらある。多く吸血されるなどした場合はリンパ管炎やリンパ節炎を併発したり呼吸困難などで重篤状態に陥ることもある。

こやつらの厄介なところは皮膚を噛みちぎって吸血しながらさらに毒素を注入してくるところ。まさに悪ですね!生粋の悪……!許せない。
 
それでは、私が刺された箇所を写真ではグロすぎてお見せできないので「坂本龍馬様」を使わせていただきながら説明したいと思います。
 
 
はい、赤マルの所です。30カ所以上刺されてもうボッコボコに腫れ上がっています。(笑)
 
蚊と違って羽音がほとんど聞こえないんですよねー。だから刺されても全然気がつきませんでした(>_<)
 
 
奴らは黒いモノめがけて寄ってくるので特に頭がひどい状態です。
 
テレビを見ながら「なんか頭がかゆいな。ダニ?」と思っていたのですが、
 
 
まさか、ヤツらの仕業とは……!


カユい……。超カユい……。
 

今度行った時には、一晩中『蚊取り線香』を焚いて駆逐してやろうと思います。くっそー奴らめ、覚えてろよ・・・!

 

さて、ちっくと病院に行ってきますかね。皆さんも奴らにはくれぐれもお気を付けくださいませ。それではまた!
 
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる