[神戸土産]神戸プリンを食べてみた。これは食べる価値ありです!

おはようございます、タカジュンです。
 
今回は神戸で人気のお土産「トーラクの神戸プリン」のご紹介です。
 
 

1993年に誕生した神戸プリン。懐かくもハイカラな雰囲気が漂うパッケージデザインです。

モンドセレクション4年連続最高金賞受賞!!こいつはただ者じゃない予感がします。

裏面はこんな感じ。賞味期限はけっこう長めですね。

箱を開けました。4つのプリンとご対面です。高さはプッチンプリンの3分の1ぐらいでしょうか?結構薄めです。

備えつけのカラメルソースとスプーンです。それぞれ4セット。

では、開けてみましょう。

プリンが目いっぱい詰まっています。この状態でカラメルソースをかけると大惨事になるので、

皿に出します。容器のカドを皿にガツン!と叩きつけると「プリン!」と出てきますよ。

そして肝心要のカラメルソースをかけます。

……。

はい、かけました。

それでは、いただき

 
う、美味い……!
 
 

ふんわりとしていてプリンプリン。これはまさにプリン界のプリプリ!そんな感じです!

遥か異国の懐かしい味がしました。冷やして食べたほうが美味しさが増すと思います。

ぜひ一度食べてみてください。神戸プリンのご紹介でした!(^O^)/

トーラクの神戸プリン 4個入り

トーラク株式会社
 
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる