梶ヶ森ひとり登山日記(2)真名井の滝からのシャクナゲの森へ

龍王の滝を後にし、急ぎ足でシャクナゲの森に向かいます。
 
 

真名井の滝からのシャクナゲの森へ

よし!行くぞっ!

森を抜けて、

森を抜ける。

森を抜けて、

森を抜ける。

森を抜けて、

森を抜ける。

この森、いったいどこまで続くんじゃ・・・?

ひとりぼっちだと、こういう時ってめっちゃ不安になりますよね。^_^;
 

おっと、標識発見!なんかよう分からんけど超嬉しいw

石の並び方が明らかに人工的です。

定福寺奥の院!これって最初のチェックポイントですやん♪

今日は初心者にオススメのAコース(緑)を登ります。

真名井の滝が見えてきました。
 

岩場の上に不動明王が鎮座していました。なんかスゲーな。

さて、先を急ぎましょう。
 

挑発的な鎖があるけど……

ここは、階段で!もちろん階段で!

急げ急げー!
 
ガサガサッ!!!
 

↑ 背後にケモノの気配を感じたので慌てて登っていますw

ふぇー!シャクナゲの森に到着しました!

くっそー、ケモノめ。めっちゃびびったやないかっ!w

 
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる