早明浦ダム情報!10数年ぶり「利水管からの放流」が始まりました

こんにちは、タカジュンです。(@JunsKitchen66

11月某日。町にある異変が起こりました。

午前6時、土佐町の中心部が異様な匂いに包まれていた。

なんだ、このオナラのような匂いは?

 
そういえば、昨日も。夕方になると漂ってくる「焼き鳥 まーちゃん」のあの香ばしい香りもいっさいしなかった…
 
おかしい… じつに不可解だ…
 

一体、この町でなにが起きているんだ…?

 
私「ミノール先輩、この匂いはなんだと思いますか?」
 
ミノール先輩「え、なにが??」
 
数日後…
 
 

早明浦ダムの放流がニオイの原因だった?!

 

早明浦ダムが11月16日より「利水管からの放流」を開始しました。

発電所の点検・更新工事(11月16日〜翌年3月21日)のため、利水管から水を放流し、水位を下げているそうです。
 
(通常は、選択取水設備から取水し、発電所を通して放流しています)
 
この点検・更新は10〜15年おきに行われていて、前回は平成12年に実施したそう。
 
14年前何してたっけな?下から放流していたなんて、全然気が付かんかったわー。
 

この利水管放流。ダムのそばに近寄ると分かるのですが、

微妙に、ニオイます。笑

 
通常は使わない低層の水、渇水時においても使用しない水らしいので「なんとも言えないニオイ」を放ってます。(;^ω^)
 
水槽をリセットした時のような?マイルドなバキュームカーのような?これはバクテリア臭なのかな?
 

ただ、早明浦ダムを管理する水資源機構によると、継続的に行なっている「下流河川の巡視・臭気調査・水質検査」では今のところ問題ないそうです。

ちなみに気温も下がったせいか現在は、ダムに近づかないと異臭は感じられないレベルです。
 
どんなニオイなのか嗅いでみたくありませんか?w
 
来年の1月3日まで常時放流するとのことなので、気になる〜って方はぜひぜひ早明浦ダムへお越しください!
 
それでは!
 
 

ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる