高知県立のいち動物公園に次女とふたりで行ってきた

こんにちは、タカジュンです。(@JunsKitchen66

12月のとある休日。朝からいい天気だったので、久しぶりに次女と二人で「のいち動物公園」に行ってきました。

 

駐車場に着き、早く行こうと急かす娘。延々と私の服をグイグイグイグイ強く引っ張るもんだから…
 
入り口に着いた頃には、おろし立てのシャツの下がびろんびろんに伸びていました。 がーんw
 
 
 
さて、それはさておき入り口を抜けるとまず目に入るのが「お知らせ」の案内板。
 
 
「モルモットふれあい」や「お食事タイム」などの時間が書かれていました。これは入るとき要チェックですね!
 
 
続いて目につくのが「シャトー三宝山」というドラクエ感満載のお城。見てください、カッコイイですよねーアレ♪
 
私が子供の頃、あそこは遊園地でそこの小さいジェットコースターにただならぬ恐怖を感じた記憶があります(笑)
 
*現在は閉鎖され「立ち入り禁止」になっているそうです。
 
 
さて、それでは順路に従って園内の動物たちを順に見ていきたいと思います。
 
 
まずは、カリフォルニアアシカ。この説明から察するに、どうやら5頭のファミリーのようですね。
 
どれどれ…
 
 
めっちゃ遠いーw
 
こっちに来るかとしばらくその場で粘ってみましたが、アシカ達はずーっとあの状態でした(笑)
 
 
続いてカピバラ。こちらも寒いからなのか?しばらく見てましたが…ずーっとこの状態でした(笑)
 
 
レッサーパンダ。この子はじっとしてるのがどうも寒いらしく、激しく走り回っていましたね。
 
 
続いてカワウソ。ここからは若干見えづらかったので
 
 
左のガラス張りの方へ回り込んでみました。すると…
 
 
余計に見えなくなりました。
 
 
気を取り直して、奥へ歩いていくと
 
 
チンパンジーが構って欲しそうにこっちを見ていました。
 
だけど、娘はチンパンジーの顔がかなり怖かったみたいで、飛び逃げていきました(笑)
 
 
動物公園の中心に来ました。右にある石造りの構造物は「トイレ」ですね。
 
敷地内に全部で8ヶ所ほどあります。
 
 
その向こうには、全面芝生の「ちびっこ広場」もあります。
 
我が家は暖かい季節になると、お弁当を持ち込んでここでよくピクニックをしたりしてます。
 
 
広場の隅には、山間部にはない面白そうな遊具や「上でピョンピョン跳ねて遊ぶ白いやつ」もありますよ。
 
 
そして、遊具で遊んだ後は大量のどんぐりを見てふたりで驚いたり
 
 
フラミンゴの恋の様子を陰からそろ〜っとうかがってみたり
 
 
シロテテナガザルの子ザルが手を滑らせないか、いらぬ心配をしたりしました。
 
 
そして「アフリカ・オーストラリアゾーン」では
 
 
ブチハイエナにめっちゃガン見されたり
 
 
マンドリルのお尻をぽけ~っと見たり…
 
 
ハシビロコウが左足でワラをグッて踏んでたり
 
 
ミーアキャットが超カメラ目線だったり…
 
 
その他、愉快な動物たちと沢山ふれあうことができました。
 
 
そして、順路の終わりにはレストランや売店、動物科学館があります。
 
 
こちらは、子供たちに人気の「からくり時計」。
 
1時間毎に、人形たちが姿をあらわし音楽と共に一斉に動き始めます。
 
短い演奏でしたが、メルヘンチックな世界観にけっこうグッときましたね。
 
 
そして最後は小腹がすいてきたので、こちらの屋台でフライドポテトを購入。ふたりで食べながら帰りました。
 
いやー、のいち動物公園めっちゃ楽しかったなぁー♪ また来ようね。
 
 


高知県立のいち動物公園】
住所: 高知県香南市野市町大谷738
TEL: 0887-56-3500 
開園時間: 9:30〜17:00入園料: 大人460円  18歳未満無料
駐車場: 無料(普通車300台・バス10台)
HP: http://www.noichizoo.or.jp/

ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる