【DIY】散らかり解決!リビングにキッズルームを作ってみた Part.1

山奥からこんにちは、タカジュンです。

先日の模様替え以降、今日もリビングはぐっちゃぐちゃ。我が家は今夜も「ブタ小屋」です!ブヒッ!

妻による、毎度毎度のきまぐれ模様替え&中途ハンパにそのまま放置&旦那をカス呼ばわり。

さすがの私もプッチンプリンときて、眠っていた「DIY魂」に火が宿り、これをどげんかしてやろうと思うわけです。

これ以上、妻の好き勝手にはさせないんだから!<(`^´)>

で、とりあえずオモチャを端っこに撤去しDIYスタート。リビングのカドに1畳ほどの子ども部屋「キッズスペース」を作ってみようと思います。

朝9時、となり町のコメリに走り材料を物色。安価でサイズが割と豊富なホワイトウッドをチョイスしました。

キッズルーム製作中♪DIY楽し〜!#DIY pic.twitter.com/V4E4DiRcA4

— タカジュン@高知 (@JunsKitchen66) 2017年2月21日

休日の2日間を費やし7割ほどが完成しました。テーマは「楽」。

『 楽しく遊んで、楽しくお片づけができて、パパが楽になる。 』

そんな空間になればいいなw

材料は「1×2」と「1×3」を主に、柱と手すり部分は頑丈にしたかったので「2×3」を使ってます。

はしごの部分はとりあえず切れっぱしで。うーむ、なんかイケてないなー。ここ、なんかいい方法あります?w

ロフト部分はこんな感じです。イナバの物置じゃないけど、子どもなら100人乗っても大丈夫なぐらい頑丈に仕上げました。

ちなみに寝転んでるのは妻です。めっちゃ邪魔やな…(笑)

手すりは柱と一体化させ、大人が全力でタックルしてもビクともしない安心の設計に。

ロフトの床は杉材をチョイス。1Fが暗くならないよう3cmほどの隙間を空け、通気性も確保しました。

板の間から優しい光が差し込み、結構イイ感じです。

1F部分の壁はホワイトボードみたいなやつを貼ってお絵描きスペースにしようかな?と考え中。

あと、柱も追加してもっと強固な空間にしなきゃなー。

地震でぶっ壊れたらシャレになりませんからね。こやつらを守ってやらないと!(←でた男前発言)

ちなみにここまでの作業時間は計10時間ほどです。あとは、壁を貼ったり柵を追加したり、色塗ったり。なんで、あと5時間あったら全部終わるかなー?という感じです。わからんけど

掛かった費用はげげっ!合計21.106円?!やっば… 調子に乗って使い過ぎた! ((((;゚Д゚)))))))

このレシートを見せたら…妻はどんな反応するだろう?恐ろしや~~(笑)

【DIY】子ども部屋「キッズルーム」をDIYで作ろう!へつづく


Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね ! をぜひ