【高知】手結港可動橋はまさにそびえ立つ壁だった!

まだ桜が満開だった先週の土曜日。娘たちを連れ高知県東部へ遊びに行ってきました。

 

前日のこうちeye(夕方のニュース)で「安芸方面の桜が綺麗」との情報をキャッチした我々親子は、とりあえず安芸方面を目指してみる事にしました。

んで、ヤシイパークを過ぎたあたりで…

そうだ 手結の可動橋に行ってみよう!

って事になり、ちょっくら港に立ち寄ってみることに。

 

手結港可動橋(ていこうかどうきょう)


所在地:香南市夜須町手結 手結港入口
料金:無料
駐車場:無料(普通車9台)
交通アクセス:高知自動車道高知ICから、クルマで30分
土佐くろしお鉄道夜須駅下車、徒歩9分
とさでん交通バス「夜須駅」下車、徒歩9分

 

手結港入口に到着~。

可動橋見学者用の駐車場に着きました!さっそく説明板の時間をチェックすると…

 

可動橋の説明版

おぉラッキー!あと5分で橋が動くやんっ!\(//∇//)\

ちなみに可動橋は長さが約32m。1日のうち約7時間だけ渡ることができます。

【通行可能時間】
6:30~8:00
9:00~10:00
11:00~12:00
13:00~14:30
15:00~16:00
17:00~18:00

 

手結港の案内板

思えば4ヶ月前。前回は近くの道の駅のトイレで座っている間に橋が降りてしまいました。あの時はめちゃめちゃ悔しかったですね。

でも、今日は見れるんだ。ついに見れるぞっ!

 

しかしこの辺りって、前から思ってたんですけど景観がほんとに「素敵」なんですよねぇ。ザ・港町って感じで。

ちなみにこの港は今から360年前に作られたそうです。重機もなにも無かった時代にこんな港を作るなんて。いやーなんか凄いですよねー。

 

カーンカーンカーンカーンカーンカーンカーン…

さて、警報機が鳴りだし遮断機がゆっくりと降り始めました。線路も無いのになんか不思議ー。
つーか、この橋ってポニョに出てくる橋にめっちゃ似てません?

そして・・・

 

ポニョの橋みたい

ウィィーーーーン

一瞬の間を置いて、機械が静かに動き始めました。ほお~噂どおりめっちゃ静かやな…

 

可動橋がゆっくりと上昇している

おぉぉ、すんげぇ…

踏切が鳴り始めて橋が完全に直立するまで約6分間。

言葉では伝わらないと思うので、iPhoneで撮った写真(40〜50枚)を使ってGIFアニメーションを作ってみました。

 

いかかでしょうか?ブレないように肘を固定してたんで結構イイ感じに撮れたと思います。

でもこれが地味に辛くて…。ぶっちゃけ、この時はかなりBLUEになってました(笑)

 

そびえ立つ可動橋と桜

垂直に立った橋をこうして見てみると、もう「なんじゃこれw??」としか言いようがないですね。

いやーここマジでジャッキーチェンにダダダって駆け降りてほしいわ。

 

可動橋を正面から撮影

桜をチラ見しながらアアアアァ~って…

 

ちなみに橋を操作する「操作室」の上は展望スペースになっていて、誰でも自由に上がることができます。

 

景色もいいし、橋を間近で見れるのがいいですね。

 

橋の下はこんな感じです。コンクリート打ちっぱなしで結構イイカンジでしたよ。

 

いやぁ凄い。壁のようにそり立っていく道路は見ていてぶっちゃけ「シュール」だったけど、とっても忘れられない。

忘れられない光景でした。

 

手結港可動橋、なかなかいいじゃん。さてと東へ行ってみますかね♪

つづく

ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる