高知名物!澤餅茶屋の「お茶屋餅」を20数年ぶりに食べてみた

そうだ、あのお餅を買って帰ろう!

室戸で遊んで山へ帰る途中、高知県民にはお馴染みの「あのお餅屋さん」に立ち寄ってみました。

澤餅茶屋 (香南市夜須町手結)

創業天保八年、澤餅茶屋という老舗のお餅屋さんが作るお茶屋餅。通称「手結山の餅」。

ここのお餅が美味いんですよねぇ♪

澤餅茶屋の場所


住所:高知県香南市夜須町手結1468
TEL:0887-55-2948
営業時間:8:00〜17:00 (売り切れまで)
定休日:火曜
駐車場:有(10台) 

場所はヤシィパークの近く、手結山トンネルの西入り口横にあります。

 

想えば小学生の頃、おかんがたまに買ってきてくれたんですよねここのお餅を。

そのお餅を兄弟で取り合いながら食べた記憶があるような?ないような…。

はて、どっちだったろう?

 

高知 澤餅茶屋

10個入り(750円)をゲット。中に入るとおばちゃんがすぐに用意してくれました。この茶色いパッケージ懐かしいなー。

さて、店内でのんびり食べるのもいいけど今日は帰って食べましょうかね!

 

▲澤餅茶屋の出入り口。道路脇に「お茶屋餅」と書いた看板があります。

 

夕食後、さっそく家族みんなでいただきました。

 

包装紙を開けると「竹の皮」風の包みが出現。この包みめっちゃ懐かしい〜(*゚∀゚*)

 

▲次女が嬉しそうに包みを開けてます。

うんうん、分かるぞその気持ち!子どもの頃ってこんな包みを開ける時、なんかワクワクしましたよねw

 

ばーん!真っ白なお餅がお目見えしました。美味そうー。

 

ぷに。ぷに。

触った感じは一言でいうと「ぷにぷに」。ぶっちゃけめちゃめちゃ柔らかいですね

 

伸びます伸びます。どこまで柔らかいんだキミは!お餅がこんなに伸びるだなんて信じられない…

 

うんメェ〜♪(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ほのかに香るニッキの香りと、この柔らかな食感…。

上品な味わいのこしあんが美味い。まるで「食べごたえのある京都の八つ橋」のような感じで、あっさりとしていて正直何個でもイケそうな気がしました。

あぁ止まらない。一度食べたらやめられない止まらない!手結山のお餅はやっぱり美味しい。

ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる