はりまや橋地下駐車場って午後10時にシャッターが閉まるんだね

どうも、タカジュンです。( @JunsKitchen66

突然ですが結論から言います。

街で呑んだ後、車中泊をする方は「はりまや橋地下駐車場」にクルマを停めないほうがいいです。

なぜなら…

 

午後10時でシャッターが閉まるから。

もうマジショックですよね。家に帰って、妻にこの話をしたら…

 

妻(鬼)
はあ?!そんなん常識やろ。バッカじゃないのw

って言われました。めっちゃ上から目線で。

ちなみに、我々の作戦はこうでした。

作戦
  1. 代行で帰ると高い(1万数千円かかる)んで、市内で泊まる。
  2. はりまや橋地下駐車場にクルマを停める。
  3. 街で夜中まで飲み抜ける。
  4. 地下駐車場まで歩いて戻る。
  5. クルマの中で朝まで快適に寝る。

 

というもの。事前にトイレと自販機がある駐車場をネットでリサーチして、友人は寝袋まで準備して万全の体制だったのに…

 

まさかシャッターが閉まってるなんて…

想定外でした。

 

思えば、1998年の9月に起きた「高知豪雨」で当時、高知市大津に住んでいた私はすべてを失い途方に暮れました。もうダメかもしれないと…

あれから19年。「朝までシャッターが開かない」。この絶望的な状況。

 

あの時と似てる…

人生2度目の途方に暮れる状況。この時の悲壮感はハンパなかったです。

アップル
どうでもいい話が続きます。

 

時刻は午前3時。くっそ!シャッターが開くまでまだ5時間もあるのにマジでどうしたらいいんよ!って

もう、プチパニック。

 

とりあえず歩きました。階段で足グキッてなりながら歩きました。眠れそうな場所を求めて…

 

そしたら数十メートル歩いたとこに小さいベンチがあったんで、とりあえず座りました。

そして、帯屋町のファミマで買ったラーメンを食べることにしました。

 

伸びちゃうとアレだったので。ちなみに相方はシーフードヌードルでした。

 

肌寒い真夜中に食べるファミマの醤油ラーメン。

とりあえず麺をリフトアップ10秒してから食べてみると…

 

めっちゃ美味しかったです。

やっぱ、「締めのラーメン」って心が温まるというか、最高ですよね。

 

で、ここで寝るのもありかなと思ってたけど、季節はまだ9月。

水辺なんで「蚊」がハンパないんですよね。

 

ラーメン食ってる間にも結構な数食われちゃったし、さっきまでノリノリだった友人もこんな状態なので、この場を移動する事にしました。

 

深夜の帯屋町をあてもなく彷徨い歩き…

 

駐車場にわずかな希望を求め…

入り口に着いて、「だよね。やっぱ閉まってるね。」って肩を落とし

 

酔たんぼがそこらかしこで倒れている商店街を、ただひたすら歩き回りました。

 

静かなはりまや橋で、千鳥足のおっさんが前から歩いてくる光景はまるでバイオハザード…

でも、そんな世界でも生きるためには歩くしかない。

 

はりまや橋地下駐車場。ここは

 

午後10時でシャッターが閉まります。翌朝8時まで開きません。

何か所か入口チェックしましたが、侵入不可能です。マジで。

 

遠方から街に飲みに来られる皆さん、くれぐれもご注意くださいね。

 

そして午前4時半。ようやく寝床を見つけました。

 

funky time 追手筋店。24時間営業のインターネットカフェです。

3時間1060円と料金も手ごろだし、ぶっちゃけこの手があったか!という感じでした。最初からここに来ればよかったなー。

 

店内ではパソコン使い放題だし、食べ物や飲み物もあるし、シャワーだって浴びれる。ネットカフェありだな。

以上、まあそんな感じで結構ムダな時間を過ごしてしまいました。この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

酔っぱらって歩き回るのはマジできついですからね(笑)それでは!

 

アップル
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる