【中土佐町】久礼大正町市場の山本鮮魚店で「魚屋の海鮮丼」を食べてみた

こんにちは、鰹大好きタカジュンです。( @JunsKitchen66

9月某日。中土佐町久礼にある「久礼大正町市場」に行ってきました。

 

中土佐町といえばカツオの町。カツオといえば9月が旬。

9月といえばメジカ。

 

というわけで、今日はガチで

メジカの新子

を狙ってます。これを食うためだけに中土佐町までやってきました。

久礼大正町市場

魚といえばここ「久礼大正町市場」。もはや説明いらずだと思うので、説明は省かさせていただきます。

待ってろよ。新子…

 

そして入ってすぐのお店。「山本鮮魚店」さんで早速ご飯タイム。

 

私はメジカの新子を求めて市場の奥の方へ行きたかったのですが、妻が「早く魚食わせろ」ってうるさいんで。

 

店内は2人がけのテーブルが全部で5つ。合計10名ほどが座れます。

 

奥には有名人のサインがずらり。松岡修造さんがハンパなく目立ってたのが印象的でした。

 

壁の黒板にはサイドメニュー「本日のお刺身」。

ぱっと見、メジカの新子は書いてない模様。一応、店員さんに確認してみました。すると…

やっぱりありませんでした。今日は入ってきてないって。くっ!

メニュー

メニューはシンプルな構成。海鮮、タタキ、ちりめんの各種丼シリーズ。

 

鰹、うつぼの丼&店主おまかせ刺身の盛り合せ。

おまかせ刺身の盛り合わせには、地物の刺身が三種類入るそうです。

 

鰹のタタキ(塩 or タレ)、うつぼのタタキ。そしてサイドメニュー&ドリンク。

こういう場所で昼間っから生中ぐびっとヤッたら最高だろうなー。

 

あと、生かつお藁焼きタタキ(販売)もありました。これは県外の人に送ってあげると喜ばれそうですね。

スポンサーリンク

魚屋の海鮮丼 950円

来ました。魚屋の海鮮丼ご飯大盛50円アップバージョンです。うまそっ!

 

サブの味噌汁。いい香り。

 

同じくサブのたくあんです。

 

主役の海鮮丼はご覧の通り、地上の楽園でした。

 

山本鮮魚店さん手作り、海鮮丼専用のタレをぶっかけていただきます。

 

タレかけながら写真撮るのって、案外難しいのね…!ブレブレですいません。

それではいただきます。

 

まいう…

やっぱ港町のタタキはひと味違いますね。藁の香りがグッド。手作りダレもうましです!

 

はう…

生臭さゼロ。そして、この鮮度。中土佐町に住みたいレベルですマジで。

 

嗚呼、幸せ。おかわりしたい…

山本鮮魚店さん、めっちゃレベル高いなー。

で、結局この日は子供たちがぐずるので、残念ながらメジカの新子はゲットできませんでした。だけど、オイラもう大満足です。

おいしい魚も食べれたし、オンショアの心地よい海風で心も癒されたし。めっちゃ最高な気分でした。

 

鰹の町、中土佐町。海は近いし、山はあるし。ほんと素敵な町ですね。

またリベンジしよ!ひとりで。

ランキング参加中です。ぽちっと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
RELATED関連する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼この記事を今すぐSNSでシェアする
▼SNSで更新情報をうけとる