民宿、初体験。

先日、室戸市のとある場所で「民宿」というものを体験してきました。

 

はじめての民宿ということで。今までずっと、出張 =ビジネスホテルだったんで

 

「え、民宿?!マジかよ…」ってちょっと不安だったんですけど、いざ泊まってみたら

 

めっちゃ快適でした。快適すぎてびっくらこきました。民宿ってこんなだったのね…

 

料理は品数豊富で味よろしだったし。ライスはおかわり自由だし

 

冷蔵庫は共同だったけど、サイドには熱々のお湯が出るポットはあるし、部屋はエアコン&TV&FREE WIFIだってある。

アメニティも豊富で、洗面所にはキレイに洗濯された真っ白なタオルが山積みだし、風呂にはシャンプーが数十種類もあるし

シャンプー選びでテンション上がりました。

 

そしてなにより、すぐ近くには大好きな海があるし。

ほんとは晴れてたらインスタ映えを狙って、夕焼け色に染まる浜辺で流木に座ってビールグッ!ってシーンを撮りたかったんですけどね。

梅雨のバカ!ってことで

 

部屋飲みしました。

となりの部屋でアルコール飲んで速攻寝落ちしたと思われる先輩M君のイビキがマジうるさかったけど

 

朝起きてカーテン「ガッ!」って開けたら

 

こんななったけど

 

快適でした。

 

戸締め切ってたはずなのに、どこから入ってきたのか布団の上に「コオロギ」がいて

 

一瞬ゴキブリや!と思ってめちゃめちゃ焦ったけど

 

快適でした。

 

民宿、なんだろう。民家に宿るこの不思議な居心地のよさ。そして、穏やかな雰囲気…

 

普段ならくっそ!って思うことも

 

ぜんぜんイライラしない。むしろ心が穏やかな状態「無」になれるような気がする。

 

穏やかな波の音がイライラを軽減させてくれるのでしょうか。これがヒーリング効果っていうやつなのでしょうか。

穏やかに、時には荒々しく波音を奏でる海。

 

海が好き。わたしはそんな海が好き。

きっと、弘法大師もこの海を見ながらそう想ったのではないでしょうか。

 

目の前に海がある暮らしって最高かもしれない。

ギリギリでいつも生きていたいって思っていたけど、こういう暮らしもアリなのかもしれない。

 

料金は安いし、ローカル飯も美味い。太平洋目の前だし、食後のコーヒーだってある。

 

人々が自分の家のようにくつろげる癒しの場所。それが民宿なのかもしれません。

ジブリ映画でいう「ポニョ」的な、ドラクエの宿屋的な…

それが民宿なのかもしれない的な

海辺の民宿って、なんかいいもんですね。


スポンサードリンク
スポンサードリンク