秋の空

天まで突き抜けるような秋の空って、なんかいいですよね。

この季節になると暇を見つけては、のんびりと空を眺めたりしています。

そんな私に、妻は「男のくせに」とか「この、暇人!」とか言ってきますが

男にも、こういう癒しの時間って必要なんですよ。

空を見て、心を癒す。これは私にとってとても大切な時間。邪魔するなこのばかちんがっ!」

妻にいつか、言ってやりたいです。

これは、いわし雲。いわしの群れのように見える雲。ひつじ雲ではないよね?たぶん。

これは、さば雲。あ、そうだ!思い出した。

サバフライこのやろめー…(←この前、全身じんましんが出た)

雲は私たちにとって、もっとも日常的で身近な自然ではないでしょうか。

刻々と変化していく雲。その雄大さにいつしか心を奪われ、時間を忘れてしまうほどです。

ただ、写真を撮っていて、いつも思うのですが…

電線がジャマっ!張りめぐらしすぎっ!!

溝口健二映画監督が見たら「電柱が邪魔だ!切れ!」って激おこになるでこれ!

ほんま、まぎるわ~

そんなことを思いながら空を見上げることで、外を歩く楽しみが増えています。秋の空、稲刈りが終わった田んぼ…

おにぎり食べたいな

ランキング参加中。気が向いたらポチッと応援お願いします。
Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

Twitterでタカジュンを