宮島行きのフェリー乗り場で

広島県の厳島(いつくしま)の対岸に行ってきました。仕事で。

厳島…通称「安芸の宮島」

瀬戸内海西部、広島湾の北西部に位置する1周約30kmほどの小さな島です。

松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地。日本屈指の観光地として知られ

人口1800人余りの島に国内外から年間300万人を超える参拝客および観光客が訪れており、

2011年には、トリップアドバイザーが「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20の第1位と発表したそうです。

紅葉真っさかりの先週金曜日。この日のフェリー乗り場は人でごった返していました。まあー尋常じゃないぐらいに人でごった返してました。

来る前までは、「時間あるし島に渡ってみよう♪」って思ってたんですけども、この人人人…人がくっそ多いのなんの。

一瞬で渡る気失せましたよね。

なので、岸壁から島に渡るお客さん達を見送ることにしました。いってらっしゃいませと。そして、いつもの退屈な時間…

そういえば宮崎駿監督がこんな事をおっしゃってたのを思い出しました。

「退屈な時期というのは、次の大きな変化に備えてエネルギーを蓄えておく時だとも言えます。スタッフたちが欲求不満を募らせながらね。」

次の大きな変化に備えてエネルギーを蓄えておく時、欲求不満を募らせながらか。監督うまいこと言ったなぁ…

帰ったらポニョ観よ。

ランキング参加中。気が向いたらポチッと応援お願いします。
Sponsored Links

▼この記事をSNSでシェアする

ブログの更新情報をいろんな方法で配信しております。フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません(*'ω'*)

B!