【BBQ】炭の火おこしが超簡単!「チムニースターター」を使って快適にバーベキューを楽しもう!

炭を団扇でパタパタ扇いだり、木炭を足したりして炭に火を付ける作業、通称「火おこし」。でも、この作業って

ぶっちゃけ、超めんどくさいっすよね。

けっこう時間もかかるし・・・

そこで今回は、BBQでの火おこしが超楽チンにできる便利なBBQアイテムをみなさんに紹介したいと思います。

その名は「チムニースターター」!!!

知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない「BBQ三種の神器」のひとつです。

BBQ 三種の神器

コイツを使えば超簡単に炭火が作れちゃうんですよ。

それでは早速作っていきましょう!

まずは、チムニースターターの中に炭を縦に詰めていきます。

今回はデカい炭を使いましたが、小さめの炭を使った方がいいです。

こんな感じに目一杯詰めちゃってください。

 

つぎに底の部分に火を点けていきます。本来ならここは新聞紙を使うところなんですが…

 

めんどくさいんで、今日はこの着火剤を使います。

 

あらかじめ底に仕込ませておいた着火剤(1個)に火を点けます。

 

着火剤、マジ便利だな♪。

 

そして、今回はチムニースターターの「大」と「小」を使って、時短エコ荒技「2段重ね」をしたいと思います。

注意
*よいこのみんなはマネしちゃだめだよ!マジで危ないからね。

 

先ほど火を点けた「小」の上に「大」をガシャ!っとセットします。「大」に火は点けなくてもかまいません。

それではいきます…  

 

ガチャンっ! 合体っ!!

 

あとはこのまま約30分〜40分ほったらかしにしてください。

チムニースターター内部で勝手に上昇気流が巻き起こり、勝手にベストな状態の炭火を作ってくれます。

その間にぐびっと飲んじゃいましょう。

うちわでパタパタ扇がなくてもいいんです!

ほったらかすこと10分…

 

40分後…… 炭の上部まで真っ白な状態になったら完成です。

 

それでは仕上げに入ります。耐熱手袋で取っ手をしっかり持ちましょう。足に落ちたら大変ですからね!

安全の為に靴も必ず履いておいてください。

 

グッと持ったら、あとは豪快にグリルにぶち込みます!

 

ズザァァーーァーー

 

はい!これで準備完了!炭火の完成です。あとは好きな物を思う存分焼くだけ。

チムニースターターいかがでしたでしょうか?便利グッズを使うとBBQがさらに楽しくなりますよ!

以上、「【BBQ】炭の火おこしが超簡単!「チムニースターター」を使って快適にバーベキューを楽しもう!」でした。

ランキングに参加してます。気が向いたらポチッと応援おねがいします♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう